目袋をセルフケアで若返り


目袋のたるみ解消エクササイズ

若いころは涙袋

年齢を重ねてたるんでくると目袋

見た目年齢をあげることに!!

 

目袋の一番のお悩みは老けてみえる!!

血色が悪いとクマとなり、鏡を見るたびにブルーになりますね(+_+)

 

目袋が大きくなる方はまぶたも重くなりがち。

まぶたが垂れ下がり、目が小さくなり、目袋がたるむ(>_<)

ぜひとも避けたいエイジングです。

 

 

なぜまぶたが垂れ下がり、目袋がたるむのか??

 

大きな原因は2つ

・目の筋肉の低下

・肌深部の乾燥

 

簡単にいうと、

眼球をぶつけたときのクッションとして眼窩脂肪(目のまわりにある脂肪)があり、

眼球を支えてる筋肉の衰えによって眼球が下がり、その圧迫によって眼窩脂肪が飛び出す

飛び出した眼窩脂肪が目袋に!!

 

そして、保水力と弾力をなくした肌が支えきれずたるみを起こします。

 

参考図の外眼筋

目袋のたるみの原因筋力の低下

この筋肉を動かして血行をよくし緊張を緩めることで、回復します。

 

◆セルフケア

眼輪筋のエクササイズ!!

眼輪筋を鍛えることと、皮膚の弾力をアップすれば目袋のたるみが改善されてきます。

みなさんもよく知っている歌に合わせて目の筋肉を動かします。

♪歌は「もしもしかめよ」

目袋のたるみ防止エクササイズ

 

目袋のたるみ防止エクササイズ

 

目袋のたるみ防止エクササイズ

 

目袋のたるみ防止エクササイズ

 

 

しっかりと肌にハリを持たせましょう !!

 

とにかく、目の周りの皮膚は薄いので保水力が低下しがち!!

保水力のあるセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどを使いしっかけ保湿を心がけましょう

 

 

ピュアでは、保湿成分や肌細胞促進美容液を、細胞アンチエイジング真皮まで浸透!!

たるんだ肌をインナーから弾力のある肌作りへ導きます。

エレクトロポレーションの電気パルスは、お顔の筋肉にもインパクトを与え筋肉を動かしてエクササイズ効果を発揮します。

 

他にも人それぞれにあった、やり方があるので、サロンではしっかりアドバイスさせていただいております。

 

ご自宅のケアはやはり大事ですが、深層部に美容成分を届けることは難しいですね。

 

そんな時は、細胞アンチエイジングで深層部からしっとりケアしてみませんか?

 

 


●●関連メニュー●●

細胞アンチエイジングコース
●●関連商品●●
 MIREY化粧品 ミレイ化粧品
●●お客様の声●
お客様の声

●●ご予約/お問合せ●●
ご予約・お問合せ



コリ・むくみ・たるみでお悩みなら 個人サロン
  ヒーリングルームピュア
~女性専用・完全予約制~

【営業時間】
①10:00~②14:00 ~
定休日:日曜日・祝祭日

【住所】
相模原市南区上鶴間本町8丁目(詳細はご予約時にお伝えしております。)
※駐車場あり

【電話 042-705-2980】
施術中は電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前と電話番号をお伝えいただければ、こちらから折り返しご連絡いたします。