冷えと生理痛の関係は深い!〇〇〇で解消!!


生理痛を改善する冷えとり法

月のリズムは女性のサイクルに影響があるといわれていますね。そして、浄化やエネルギーチャージもしてくれる♪

今日は満月・・みなさんはどんな夜をお過ごしですか?

 

いつもありがとうございます。ヒーリングルームピュアの岩下です。

 

寒い冬になると生理痛がひどくなるなぁと感じられる方多いのでは?

この痛みあって当然なのですが、強い痛みはつらいですね。


「痛み」のメカニズムは
血管収縮→血流が阻害される→プロスタグランジンが分泌→血管を広げる→収縮したとこに血液が流れようとする→局所が熱を持つ→神経が過敏になる=「痛い!」


生理は不要になった粘膜や経血を子宮を収縮させ排血。
その時、血流を促すために痛みを伴うプロスタグランジンが分泌

痛みのメカニズムと一緒。
だから「痛い」のです。

◆冷えがあると、さらに強い痛みに!!

冷えていると血管が細くなり、血流が不足。
そのため血管を広げ血流を促そうとプロスタグランジンが過剰に生成されてしまう。
すると痛みも強くなりつらい生理痛となる。


◆痛みを和らげるためにどうしたらいい?

もうお分かりですよね♪

冷えをとれば痛みは緩和

冷えが取れれば血流が良くなり、血管が拡張。

痛みを伴うプロスタグランジンが過剰に生成分泌されることがなくなり、生理痛はかなり楽に!!(*^_^*)


◆生理痛改善のための冷え取り

 

日常の冷えをとってあげることで、今の生理痛はとってもラクになります。

自分でできる冷えとりの方法はカイロを貼る・・・です。

貼る場所は骨盤の仙骨。(下方の画像参照 )

子宮だけでなく温まった血液が全身をめぐり冷え対策におすすめです。

冷え体質を改善をご希望ならピュアで「冷えとり温活セラピー」を行っています。

只今「冷えとり温活セラピー」キャンペーン中。


補う温かさだけでなく、冷え体質を改善につながるセラピーです。

「冷えとり温活セラピー」の詳細はこちらをご覧ください。

ご予約/お問合わせはこちらからどうぞ。

 

生理痛を改善する冷えとり法