あることが原因で毛穴が開きます。


紫外線対策 しみ・しわ・ほうれい線

『毛穴の開きは皮脂のつまりが原因と思っていませんか?』

 

過剰な皮脂が毛穴につまり酸化して黒ずんだ状態の角栓毛穴は10代の悩み。

 

30代を過ぎた毛穴は肌の弾力不足によって開いた毛穴が元に戻らない状態

 

本来毛穴は開いたり閉じたりしてきれいな肌を保つ役割をもっています。

 

その役割が果たせないと外敵刺激を受け、肌が傷つく・乾燥・しみなどの原因になってしまうんです。

 

毛穴が閉じない原因は、皮脂のつまりだけではありません。

 

肌の弾力やハリ、うるおいが重要になります。

 

◆輪ゴムに例えてみると・・・

 伸縮が良い弾力のある輪ゴムと、色あせノビノビになった年期の入った輪ゴム。

当然ノビノビになった輪ゴムは縮まないので、ビロローン状態。

ゴムの繊維が傷んでなんの機能も持ちません。

 

お肌の毛穴もあることが原因でビロローン状態。

開いたまま元に戻らない毛穴となるのです。

 

◆なぜ、ビロローン状態になってしまうのか?

 

その原因は2つ

肌の弾力・ハリ・うるおいを司るのが、肌細胞(繊維芽細胞)。

肌細胞(繊維芽細胞)は、年齢と共に機能低下・細胞の減少が起こります。

 

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを生み出す力が弱くなり、弾力・ハリ・うるおいを失います。

肌の弾力が無くなり、毛穴が垂れます。

 

肌細胞(繊維芽細胞)が衰えるもう一つの原因は紫外線

 

紫外線は肌の深部まで到達し肌細胞(繊維芽細胞)を破壊します。

 

 

◆紫外線からお肌を守るには

 

とても簡単!!

毎日の基礎化粧品に必ず日焼け止めをすること。

 

日焼け止めまでが基礎化粧として必ず保護、すっぴんでも同じです。

必ず紫外線から肌を保護してください。

 

◆お肌が紫外線が守られると

・光による老化が穏やかになります。

・新しくできるお肌も健康に導かれます。

・お肌すべてのトラブルが緩和します。

紫外線が守られると、光老化から肌を守ることができて、

 

おすすめの日焼け止めはMIREYプロテクトデイミルク!!

 UVプロテクトデイミルク

 MIREYのプロテクトデイミルクを使うことで、紫外線や有害物質からしっかりプロテクト

コラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す細胞(繊維芽細胞)のダメージを防ぎます

 

MIREYプロテクトデイミルクは?

本来肌の負担となってしまう「紫外線吸収剤」をお肌に直接触れることがないようにシルクカプセル化。

排気ガスやたばこの煙、急激な気温の変化や熱・・これらの環境汚染からも独自にブレンドしたαベールがお肌表面を保護。

有害物質から肌をプロテクトします。

 

※αベールとは、天然成分だけで作った植物エキスのフィルム

 

 

化粧下地としてもお使いいただけます。

 

 ◆お客様からは

・塗ってしばらくすると肌になじみ触った感じが心地よい

・乾燥も防げる感じがする

・下地にもなるので手間がかからない

・花粉の季節もこれをつけていたら肌荒れが無く、快適に過ごせた

など、うれしいお声をいただいております。

 

いつでもご購入いただけるMIREYプロテクトデイミルクですが、季節柄すぐにお使いいただきたいので、今月に限り送料無料でお求めいただけます。

 MIREYプロテクトデイミルクと一緒にお求めいただいた商品も同配送先であれば送料無料になります。

 

期間5月末日まで

 

今すぐご注文はこちら