就寝時の湿度どうされてますか?


乾燥はお肌の敵なお話し

風が強く冷たいですね。
肌は乾燥するし、冷えるし(>_<)

湿度管理と温度管理ちゃんとしないとですね。

 

いつもありがとうございます。
町田 相模原 長津田地域のエステからリラクゼーション職人系セラピスト岩下です。

 

特に夜寝ている間の乾燥は朝起きると喉が痛かったり、顔のつっぱりを感じたり・・
カラダにすぐ影響が出ますね。

夜の加湿について先日ご相談がありました。

季節的に結露が気になって加湿器以外で乾燥を防ぐ方法はないかと・・

寝室は布団もあるし結露は放置しちゃうとカビが生えてアレルギーなどの原因にもなりますから嫌ですよね。

 

乾燥を防ぐ簡単な方法


1.適度に濡らしたタオルをハンガーで吊るしておく


2.マグカップにお湯を入れて置いておく
※好きな精油(アロマ)などを数的垂らしてアロマポットにしてもいいですね


3.寝る前までに加湿器で湿度を60%くらいにして、寝るときは止める

こんな感じでしょうか。

 

1.と2は抗菌作用のある精油を併用すれば、風邪や不眠、鼻づまりなどに効果的です。

 

風邪のときは、ティートゥリー・ユーカリグロブルス・ユーカリラディアータ(子供には)


鼻づまりにはペパーミント・ティートゥリー・ユーカリグロブルス・ユーカリラディアータ(子供には)


には、ユーカリグロブルス・ユーカリラディアータ(子供には)


不眠には、スイートオレンジ・ティートゥリー・ラベンダー・カモミール


朝一番は寒くても窓を大きくあけて空気の入れ替えをしましょうね♪

 


日中のお肌の乾燥を守ってくれるのは角質層。

 お肌の状態ベストコンディションとダメージ

角質層がしっかりはたらくするしくみ

自ら強く潤う作りと保湿力

 

乾燥肌にはヒアルロン酸セラミドというキーワードが出てきますが、
乾燥には欠かせないワードです。
保湿にとても良い美容成分です。

 

でも、セラミドやヒアルロン酸入りの化粧品使っているけど、乾燥が気になりますという方。
非常に多いです。

 

それは、セラミドやヒアルロン酸には種類や質、代謝濃度・・効果を表す正しい使用があります。
同じ期間使用しても結果の出方が違うのは、その辺りの違いかも


サロンでは、お一人お一人にあったお肌『ホントに水分が満たされる肌作り』を、お話しさせていただいております。

只今ピュアのお客様うるおいメーター上昇中です♪

 

******************************
お客様からうれしいお声をいただいています。


20数年化粧品ジプシーだったお客様のA様 年齢49才

肌の乾燥を感じなくなったと思ったら、化粧のノリがすっごく良くて、勤め先では『最近お肌にツヤがありますね。』『何使っているの?』と、言われ嬉しい限りです。


実年齢より老けてみえていた時がうそのよう。(自己満足ですが)
岩下さんに近づけるようがんばります。

********************************

 

私のようになんて恐縮ですが、そんなお声に私もがんばるエネルギーをいただきました(*^_^*)

Aさん、いつも真剣に私の話を聞いて下さりありがとうございます。
また、本当にきれいな肌を目指したいとお話しくださりありがとうございます。
これからも、共にきれいな肌をめざし心にゆとりがあるエレガントな女性を目指しましょう♪

 

 只今ご好評の!!

 うるおいケア詳細ボタン

 

うるおいホームケア詳細ボタン

 

 あなたのお肌のことなんでも相談してくださいね。

お待ちしております。