ブレンドファクターを使ったブレンドオイルの作り方


ブレンドファクターを使ってアロママッサージオイル作り

自分の好みの香に調合してリラックスタイムを作りましょう♪

 

こんにちは。ヒーリングルームピュアの岩下です。

 

前回お話ししたブレンドファクターを使ってどうやって複数の精油の割合を決めていくのか・・・を

説明したいと思います。

 ブレンドファクターはこちら参照してください。

++実習++

アロママッサージ用のボディオイル(キャリアオイルはホホバオイルを使用)

 

+用意するもの+

・ホホバオイル(50ml)

・精油4種(レモングラス・ジュニパー・サイプレス・マジョラム)

・希釈濃度は3%

 

+計算方法+

 

①精油(エッセンシャルオイル)が何ml必要か計算します。

50mlに対して3%の量

50×0.03=1.5ml  精油の量は1.5ml

 

②精油の滴数を出します。

精油1滴0.05mlなので、1.5÷0.05=30滴

注)精油1滴0.05mlでないものもあります。購入時にご確認ください。

 

③使用する精油のブレンドファクターをチェックし合計を出します。

レモングラス1、ジュニパー4、サイプレス、5、マジョラム3

1+4+5+3=13

 

④ ②から③を割り出します。

 30滴÷13=2.31(小数点第3位四捨五入)

 

⑤各精油のブレンドファクターと④で出た数字をかけます。

レモングラス1×2.31=2.31

ジュニパー4×2.31=9.24

サイプレス5×2.31=11.54

マジョラム3×2.31=6.93

 

⑥出た数字の一の位を合計します。

2+9+11+6=28

使用する精油は30滴なので、2滴不足

 

⑦不足分の精油を調整。

投入量の少ない精油を追加する

レモングラス1、マジョラム1を加えて

精油の割合は以下になりました。

レモングラス3滴、ジュニパー9滴、サイプレス11滴、マジョラム7滴

 

セルフケアも大事ですが、たまには極上のアロママッサージを受けたいと思ったら・・

お待ちしております。

メニューはこちら

ご予約/お問合せはこちら