妊娠中の体への負担ってすごいの?


妊婦さんの腰痛はマタニティマッサージですっきり

相模原市南区の骨盤矯正&コリ、むくみ、たるみ改善サロンの岩下です。

 

妊娠って神秘ですよね~

私が1人目を妊娠したのが19年前

2人目は15年前

当時はマタニティマッサージも骨盤矯正も

耳にしたこともなく・・

 

妊娠期の体のつらさを解消してくれる場所が無かったこと

思い出します。

妊婦さんの腰痛はマタニティマッサージですっきり

 

妊娠出産は病気じゃないからとか

(確かに病気ではないけど、ある産科医の先生は交通事故にあったくらい痛めているって)

産後すぐの復帰を促されたり

私の出産時期はこんな感じでした。

 

 

核家族になって

産後すぐから家事をしなくてはならない人も多いのではないでしょぅか?

 

 

どんな時代でも

妊娠は女性の子宮に命が宿って

命の成長と共にその子宮が大きくなって

同時に骨盤も広くなって

胎児が成長して

人間がお腹の中で成長していくでしょ

妊婦さんのお腹

すごいことですよね!

 

だから

特に女性には妊娠する前から

ご自分の体について

知っていてほしいなぁと思うし

男性にもこの仕組みをしっておいてほしいですね。

奥さんが妊娠したら

いたわってあげてね(^^

 

 

|  妊娠すると体の中では

 

にわとりの卵くらいだった子宮が

8週になるとガチョウの卵より大きくなってね

 

膀胱を圧迫

血液の量も増え

足の血管に負担がかかるようになるんです。

 

12週に入ると

子宮もっと大きくなり

男性の握りこぶし大に!

 

お腹が膨らみ始め

リラキシンというホルモンの分泌が多くなってね

 

リラキシン関節やじん帯をゆるめ骨盤を開かせる

そのため骨盤が不安定になるのね

 

妊婦さんの腰痛はマタニティマッサージですっきり

 

 

不安定になった骨盤を支えるために

腰や背中、肩など別の筋肉が

使われるんだけど

 

これが

腰痛・肩こり・背中が痛い・股関節痛・恥骨知痛などの

症状へとつながっていくんだよね。

 

妊婦さんの腰痛はマタニティマッサージですっきり

 

|  妊娠中期に入ると

 

子宮の大きさ大人の頭くらいになり

胎児の血液量が20リットル循環

 

母体の心臓は4倍もの働きをすることになり

同時に老廃物のろ過機能として腎臓も同じように

忙しくなるから

疲れやすくなります。

 

妊婦さんマッサージ

 

まだまだ妊娠中期の話だけど

どれだけ負担がかかっているか

想像できますよね。

 

|  妊娠後期に入ると

 

睡眠が浅くなり

夜中にもトイレ回数が増える

大きくなった子宮は胃や心臓を圧迫し

ますます疲れやすく、動悸も起こりやすくなる

 

 

妊娠の継続と胎児の成長のために

妊娠中は機能の負担が多くなり

 

骨盤周辺も、それをサポートする筋肉も

疲労の蓄積状態になります。

 

 

出産の負担やスムーズなお産にするためにも

体の負担を軽くして

マタニティライフを過ごしてほしいですね。

 

妊婦マタニティマッサージのメニューページ

 

妊娠中のお体もひとそれぞれ

負担がかかるところは違います。

 

あなたのお体に合わせて

張りポイントを見つけ

マタニティセラピスト

トリートメントをおこないます(^^♪

 

 

快適なマタニティライフをおくる

マタニティマッサージはこちら

(マタニティマッサージのメニューページへ飛びます)

 

 

お会いできる日を楽しみにしております(^^♪

 

★★★★★★★

只今 骨盤矯正B-FRAPモニター募集中です

B-FRAP(骨盤矯正)トライアル&モニター募集中

★★★★★★★

 

 


産前産後 骨盤からコリ・たるみ・むくみを解消 プライベートサロン

  ヒーリングルームピュア

~女性専用・完全予約制~

【営業時間】
①10:00~②14:00 ~
定休日:日曜日・祝祭日

【住所】
相模原市南区上鶴間本町8丁目(詳細はご予約時にお伝えしております。)
※駐車場あり

【電話 090-3516-3802】
施術中は電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前と電話番号をお伝えいただければ、こちらから折り返しご連絡いたします。

初めての方専用のピュアのコリ取りすっきりコースはこちら

骨盤矯正B-FRAPに興味がある方はこちら